分離・分散機/装置

キャビトロン

特長
  • 乳化・分散性能
    O/Wの乳化では、脂肪球径φ0.5~1.5μmが得られます。
    無機物スラリ一等の湿式分散機能
    アルミナ・石灰等の凝集物、2次粒子の分散、湿式微粉砕に高性能を発揮します。
  • 均一化分散機能
    染料・顔料等の基剤中への分散、着色料の均一分散等を連続で処理します。
  • 溶解・混合の連続操作
    大粒径の処理物に対しては粉砕用のコニカル式のロータ/ステータにより連続溶解混合プロセスに対応できます。
  • 反応操作への応用
    反応釜の槽外混合機として、プロセスを連続化するとともに品質の安定化・製品の収率アップ・設備のコンパクト化が可能。

ワーマン®サイクロン

従来の概念を大きく変えた分級、濃縮、脱泥用高性能サイクロン

用途

湿式サイクロンと同じように閉回路、あるいは開回路における分級、種々プロセスでの脱泥、濃縮脱水における固液分離。
なおワーマン®サイクロンは本体内圧が負圧です。

ラスマンフィルター

大容量のSS回収機

特長
  • 小型・大容量・省電力
  • 付着したSS自体でのフィルター効果による除去率アップ。
  • 高温・低温及び腐食性液体にも対応可能。
  • 連続処理が可能。
  • 流量及び濃度変動に対しは、液レベル自動管理システムによって対応する。
  • シンプルな構造でメンテナンスが容易。
  • 機械的スクレパーを使用せず、従ってスクリーンの摩耗・目詰まりが少ない。
用途

《製鉄所関係の排水》

  • 水砕設備のSS回収
  • コークス・ダストその他の沈降糟の前処理
  • ミルスケール
  • その他水中に含まれるSSの回収

《製紙関係の排水》

  • 排水中に溶けた紙屑
  • 排水中のチップ層

ワーマン®サイクロサイザー

サイクロサイザーはsub-sieve粒子(200メッシュ以下)を各々の粒径(ストークス径)に応じて、迅速且つ正確に分離及び分級(5段階)する試験装置です。

用途

鉱石および粉炭処理・セラミック処理・充填材、顔料および研磨材の製造・肥料および化学製品製造・セメント製造・発電設備……などにおける超微粒の分級試験。

液体サイクロン

用途
  • 10μ以下の超微粒の分級は、超小型サイクロンL.M.Cの使用によって、3~5μまでの分級も可能ですが、生原料の粒度分布が、10μより粗い粒子が多量に混在するときはL.M.Cのみの1段操作では充分な分級効果を挙げ難い。
    この場合、回路を1次→2次の直列2段方式とし、SUPER‐50‐CYCLONEを1次に設置して、40~10μの微粒子をあらかじめ取除き、整粒された粒子を含む上流液をさらにポンプにより所要圧力に加圧し、2次サイクロンとしてのL.M.Cに供給する方法がもっとも効果的です。
  • 鉱山の選鉱における浮選回路、パルプのデスライミング、及び片刃鉱の再粉砕工程前の濃縮、精鉱脱水前の濃縮。
  • 窯業原料(カオリン、耐火物原料)の精選は、従来もっぱら水簸溝による方法に依存してきたが、本機を使用することによって低品位鉱石の開発と、大量、且つ安定した均一な品質が保証された産物が得られます。
  • 一般化学工場における結晶物の連続分離。
  • 金属製錬の電解液の浄化。
  • 板硝子工場の研磨廃滓の濃縮、回収利用。
  • 遠心脱水機および連続真空ろ過機の能力を増加するための予備的濃縮機として利用。
  • 工業用水の微砂除去。

フイルタープレス(圧搾タイプ)

特長
  • ろ板はPP(ポリプロピレン)製で、軽量かつ耐食性に優れています。
  • 圧搾機構をもたないフィル夕ープレスと比べ、同じ処理能力の場合、装置全体が小形になり設置面積が小さくなります。
  • 低圧圧搾(エア‐圧搾)から高圧圧搾(水圧搾)まで、1台で対応できます。
    ケーク洗浄が可能です。
  • 高圧力で圧搾するため、低含水のケークができます。
  • スラリーろ液の各出入口は密閉構造のため、臭気の拡散を効果的に防止できます。
  • 高圧水による簡易ろ布洗浄ができます。
  • 薬剤によるろ過室内洗浄ができます。

ページトップへ